脂肪吸引の手術が決まってから前日まで何をするの?

脂肪吸引の手術が決まったら事前にいくつか注意したいことがありますので手術前日までチェックしておきましょう。

 

何よりも気をつけたいことはアルコールの飲みすぎに注意することです。
アルコールは麻酔分解のメカニズムを阻害することが理由なのですが、実は麻酔を分解するのはアルコールと同じで肝臓です。
ですからアルコールを飲みすぎると肝臓に負担がかかりすぎてしまい、麻酔の分解にも時間がかかってしまうのです。
それから体調管理のために睡眠時間をたっぷり確保することも大切です。
睡眠不足によって体調が悪くなると手術に悪影響を及ぼしますので、必ず睡眠時間は前日までしっかり確保するようにしましょう。

 

食事も気をつけたい大切なポイントなのですが、手術前の最後の食事は最低でも6時間前には終わらせるようにします。
なぜ食事を6時間前までに終わらせておきたいのかですがと、麻酔をかけたときに吐き気を起こすことがあるからです。
吐き気が起こると消化されていない物は食道を通って口まで上がってくるのですが、基本的に麻酔をかけているときは仰向けですから気管をふさいで窒息を引き起こす可能性があります。

 

また食事を制限するということは麻酔による吐き気を抑えるためにも有効です。
よく手術の前日から絶食するというのはこれと同じ理由があるからです。
飲み物であれば2時間前まで大丈夫という病院も多いのですが、食事だけは必ず時間を守るようにしましょう。

 

手術前日までにすることは体調を万全に整えることが何よりも大切です。
貧血は大量出血の恐れがありますから、鉄分を豊富に含む食べ物を取ったり、サプリメントや健康補助食品で補うようにしましょう。
早寝早起きの規則正しい生活を送り、風邪などを引かないように万全の注意を払い手術日当日に臨むことが大切です。
他にも手術前には栄養状態や肝機能、腎機能、貧血、感染症などを調べる検査がありますので必ず受けてください。
注意事項が書かれた用紙を病院から渡されますので、必ず守るようにしてください。