脂肪吸引 福岡

MENU

確実に痩せたいなら

もっと痩せたい、ダイエットしたい、と思う女性は多いですが、脂肪やセルライトが気になるところのの部分痩せは思うようにできません。
太ももだけ、アゴ周りだけ、ふくらはぎだけ、など部分痩せを確実にするなら、やはり脂肪吸引が一番です。

 

脂肪吸引のマシンはどんどん進化していて、体への負担も少なくダウンタイムも短くなっています。また、ボディデザインの考えも浸透してきて、仕上がりのきれいさにこだわってレベルも上がってきています。

 

保証付き、モニター募集のクリニックを上手に活用すれば、予算に応じて無理なく脂肪除去することもできます。
ここでは福岡エリアで定評のあるクリニックをご案内しています。


福岡で人気の脂肪吸引クリニック

湘南美容外科 福岡院
脂肪吸引

 

4万件以上の脂肪吸引を行ってきて経験豊富なクリニックです。
VASER(ベイザー)脂肪吸引、根こそぎボディジェット根こそぎとれるVASER(ベイザー)脂肪吸引、美ボディ脂肪吸引、ライポマティックなど手術法も豊富で細かな希望に合わせて選べるので便利です。
ボディデザインにこだわり、仕上がりや見た目の美しさもきちんと考えて施術してくれるので満足度もや高いです。保障制度やアフターケアも充実しています。
モニター契約でも安心保障制度がついています!

 

福岡院(天神) 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ7階
小倉院 北九州市小倉北区室町1-1-1-50 リバーウォーク北九州5F 503S

 

 

聖心美容クリニック 福岡院

 

 

福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス4F

 

 

THE CLINIC 福岡

ベイザー脂肪吸引が特別価格
従来の脂肪吸引に比べて、固い脂肪を取り除きダウンタイムが少ないとメリットが多い、ベイザー式の脂肪吸引を利用できます。施術してくれるドクターは、「4D Sculpt(4Dスカルプト)」のライセンスを取得していて、見た目の美しさも考えて脂肪を取ってくれます。仕上がり、見た目もこだわりたい女性、男性に人気が高いクリニックです。

 

福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F

 

 

脂肪吸引ってどこで行ってくれる?

脂肪吸引は設備の整った美容整形や美容外科で受けることができます。
特に実績の多い美容外科では日帰り手術も可能ですし、痛みや腫れが少ない施術を受けることもできます。
また新しい治療法もどんどん開発していますので、希望する理想の身体に合わせた脂肪吸引をすることが可能です。

 

全国に医院を持つ大手美容外科では3万症例を実施しており、その実績から低価格で痛みや腫れの少ない、日常生活も翌日から送ることができる脂肪吸引を実施しています。
効果は最短で1日で現れますし、部分痩せしたい方にもぴったりのプランを紹介してくれます。

 

万全のサポート体制で臨んでくれますし、相談するだけなら何回でも無料で応じてくれます。
また女性が女性らしいボディラインを手に入れるための専門家も多く在籍していますし、ベイザー脂肪吸引の認定医を数多く抱えていますから、今までに3万症例以上の実績を積み重ねることができたのです。

 

このように、大手の美容外科をはじめ、地元に密着したタイプの美容外科まで今脂肪吸引を受けることができる病院はたくさんあります。
選ぶポイントは実績が豊富なこと、患者に合わせて脂肪吸引方法を複数用意していること、口コミや体験談の評価が高いことです。
脂肪吸引の技術は日々進化しており、血管も神経も傷つけずに行える、内出血が少なくて済むような施術もできるようになりました。
そしてボディジェット脂肪吸引のように、日帰りで受けることができる、効果も早く現れる脂肪吸引も今登場しているのです。
一昔前は脂肪吸引による死亡リスクや副作用、後遺症などが取りざたされていましたが、現在は安全性を確保した上で受けることが可能となっています。
もちろん脂肪吸引施術方法の進化とともに施術を提供する美容外科も勉強と研究を重ね、より患者が安心して脂肪吸引を受けることができる環境を整えています。
ダイエットや美容目的だけではなく、病気予防のために脂肪吸引を受けたい方も、まずあなたの家から通いやすい美容外科を探してみてはいかがでしょうか。

 

主な脂肪吸引の当日の流れ

いよいよ脂肪吸引手術当日となったとき、動揺しないためにも流れを知っておきましょう。
脂肪吸引当日はまずカウンセリングと診察を行い、当日の体調などをチェックします。
前もってカウンセリングで体型の悩みや脂肪吸引以外の方法と比べても脂肪吸引を選択するか、どこを脂肪吸引するか決め、方法や手術時間、費用などの説明も受けておきます。
なおカウンセリングをしたその日のうちに手術をすることが可能な美容外科もあります。
手術自体は部位によって異なりますが、所要時間は大体30分〜2時間です。

 

手術前に脂肪吸引をする部位を医師と一緒に確認しながら一つずつ丁寧にマーキングします。
それから局所麻酔あるいは全身麻酔をかけるのですが、吸引部分には血管収縮剤、止血剤が含まれるチューメセント液を使用し、吸引時の血管損傷を和らげ、硬くなった脂肪を柔らかくして吸引しやすい状態にします。
この施術をすることで脂肪吸引がスムーズに行われ、体にかかる負担が少なくなるのです。
それからいよいよカニューレを体の中に挿入し、脂肪を吸引していきますが、血管や神経を損傷しないよう細い物を使っていきます。
先端にはスキンプロテクターがつけられ、吸引口にかかる負担も軽くします。
脂肪層は浅い場所と深い場所がありますが、どの部位でも万遍なく吸引できるよう、施術後に凹凸ができないようにします。

 

脂肪吸引が終わったらカニューレ挿入口を縫い合わせ、皮膚、脂肪層にかかる負担を抑えます。
ほとんどの場合はこの施術で手術跡も目立たなくなりますし、経過も良好です。
術後はガードル、バンテージ、フェイスマスクなどを使って吸引した部位を圧迫し固定します。
また麻酔からの回復には2〜3時間かかり痛みに対応するための内服薬や座薬が処方されます。
現在は日帰りで脂肪吸引ができますし、施術部位が濡れないなら当日のシャワーも浴びることができます。
仕事をしている場合は翌日からできますし、抜糸も1週間ほどで行われ、腫れも徐々に惹いていきますので、手術後の対応については医師に確認しましょう。

 

 

http://脂肪吸引福岡なら.com/